見えるところ

車内の掃除をするのであれば、まずは見えるところから徹底的に掃除をして行きましょう。見えるところと言うのはドアを開けて車内を見渡したときに、目に入るところすべてであります。ダッシュボードの上はもちろんのこと、ハンドル周りを拭いたり、メーターのガラスを拭いたりと言うこともします。

それからシートについているゴミを掃除機ですったり、床のゴミを同じく掃除機で吸い込んだりすることも忘れないようにしましょう。それから車内の清掃はゴミを吸い取ったりするだけでなく、窓拭きも重要です。とくにフロントガラスは曇ったり汚れたりしていると、場合によっては視界がふさがれることになって命にかかわる危険性もありますから、外から拭くのはもちろんのこと、中からも手あかなどのいろいろな汚れがついていることが多いのでタオルでしっかり拭くようにしなければいけません。

このように見えるところだけでも結構汚かったりしますし、普段荷物を載せっぱなしだと言う人はそれだけその荷物の下にホコリがたまりやすくなったりしますから、それを避けてみると新たな汚れが発見されることもありますので試しにそうしたところも掃除をしてみると言うことを考えてみましょう。