任意保険の選び方

対人・対物補償に関しては無制限を選ばれる方がほとんどという状況になっているようです。もちろんこの補償内容に関しては契約者が自分で選択をすることが可能となってはいるのですが、相手に大きな損害を負わせることとなってしまった場合に比較的簡単に数千万円という賠償責任が発生してくると言われているため自分の為にもそして相手の為にも「無制限」は必要な条件ではないかと思われます。対人に関しては無制限を選ぶけど対物はそんなにかからないのでは・・・という油断は大敵です。1000万円の外車が廃車になってなおかつ乗っていた方が大怪我なんてことになったらあっという間に数千万はのしかかってくるのですから。

 節約きる部分と言えば車両保険でしょうか。これは自分の車の現状を考えて加入すべきかどうかを検討してもよいかと思います。私は以前、かなり年数の経過した車両に乗っていたときには車両保険は加入しませんでした。その代わりに事故を起こしたら廃車覚悟でしたが。しかし、新車を購入した際にはとりあえず何があるかわかりませんし事故が起きてしまった場合に新たに車を購入することも不可能と判断し保険料は高くなりますが迷わず加入をしました。

 任意保険は今や多くの企業が宣伝をしています。まずは自分の希望する条件を定めた上で数社の見積もりは必須です。「この金額でこの補償?」なんてビックリする会社も見つけることが出来ますよ。