洗車と季節

天気、気温などもクルマを洗車するときには重要ですが、洗車の回数が増えやすくなる要因としては「季節」の存在もあります。洗車と季節の関係はそこにあるのですが、まずイメージがつきやすい季節を考えてみると6月にやってくる「梅雨」がそうです。この時期はどうしてもその梅雨の関係上で天気が雨ばかりになってしまう季節でありますから、クルマで外回りの営業、それから配達などをしていると言う人にとっては雨や泥などでクルマが汚れてしまうことが多くなります。だからこの梅雨の時期においては、ほかのシーズンよりも2倍は洗車の回数が増えると言うことを覚悟しておくことが大切です。

それからほかにも洗車の時期が増えるシーズンが存在しているのですが、それは秋の終わりごろがそれに当てはまります。このシーズンはどうして洗車の回数が増えるかと言うと、秋は台風が多い季節でもありますから汚れやホコリ、粉塵が多く舞っている季節にもなります。と言うことはそれらの汚れの原因がボディに飛んでくると言うことになるので、結果として汚れもたまりやすくなってしまうと言うわけなのです。ですからこの季節も洗車の回数が増えることを覚悟しておかなければいけないのです。