ボディの洗浄のコツ



洗車をすると言うことはまずボディを洗浄することがなによりもそうですし、これが無ければ洗車とは言えません。ボディの洗浄のコツを覚えることによってボディのさびなどを防止することにもつながりますし、クルマが結果的に長持ちすることになるのです。

そのボディの洗浄のコツですが、基本的に洗車をする順番として「上の方からやって行き、最後に下をやる」と言うことになります。これはなぜかと言うと、最初に下をやった後に上をやってしまうと、汚れがついている泡や水がボディを伝って流れ落ちてきますから、結果的に二度手間と言うことになってしまってまたボディの下を洗浄していかなければなりません。ですので基本的なボディの洗浄のコツとしては上からやって行き、下を最後にやると言うことなのです。まず最初にルーフからはじめ、窓、ボンネットにトランク、バンパーと順番をつなげていきます。

それからボディの洗浄のコツはまだ存在しており、細かいところの汚れやワックスの拭き残しは意外と見落としやすいので、ミラーの付け根であったりワイパーのからぶきなど、最後の仕上げのチェックにおいてしっかりとやり残しが無いかどうかをチェックしてから終わらせましょう。